専門教育について

安倍尚紀研究室へようこそ

教育活動概要

受講予定の皆さんへ

授業を受けようかどうか迷ったとき(一般的な話)

 履修登録に当たって、どの授業を受けようかどうか迷うこともあるでしょう。そんなときは、その先生が書いた著書や学術論文を探してみることです。google
ciniiで検索すると、たくさん見つかるでしょう。大学教員というのは教育者であると同時に、専攻分野で最先端の研究をしている人でもあります。

 著書や学術論文というのは、専門家やその他多くの人たちの目に触れるものなので、ある面でその先生の全力投球を見ることができます。それを見ればきっと、いつも目にしている先生の、別の顔が見えてくることでしょう。

 また、実際にその先生の講義を受けたことがある人(先輩や友人など)の話をきくこともよいでしょう。一人だけでなく、先輩、友達などできるだけ多くの人から情報を収集することです。

何を学ぶことができるか

「悪魔はささやくだろう。君だけに出るところを教えよう。誰も知らない特別のテクニックを教えてあげる。俺を信じてついてこい。悪魔のもとには楽して成績を上げようとする受験生が群がり出し、いつのまにか教室からあふれ出す」(出口汪、1999、『今日からはじめる論理的な勉強法』、p168-9)

自己プロフィールを含む、社会学入門の手がかり

学内外の学部生の方から、社会学入門について問い合わせが増えてきましたので、社会学入門について、以下に示しておくことにします。

不甲斐ない言い方をすると、講義内で、社会学入門としてはそこそこオリジナリティがあって面白い内容を、まあまあ体系的な形でお伝えできていると自負しています。ですが、まだわかりやすい単著としてまとめきれていません。

そこで以下に、私自身が社会学を研究し始めた最初期に通ってきたルートを示し、書いてきた論文の【問いと答え】を追体験してもらうことで、個別説明の代わりにしておきます。

1. 最初の論文は、「」という、かなり無謀で野心的な疑問の答えを模索したものです。
2. 
3.
4.
5.

これらの論文のほとんどは、情報科学研究科というところで、社会学に限らず、哲学、政治学、メディア論、漫画研究、そしてwebプログラミングやサーバ管理を専門とする研究室内外の先輩後輩、先生方、また東北社会学会という蓄積ある場所で鍛えられながら書いたものです。当時のレベルでは新しい研究成果を踏まえたものになっています。

この後から就職先の超優秀な物理学者(加速器研究、核融合研究、宇宙物理、STS)の方々と環境を共有することで、アドバイスに沿って論文にミドルネーム「DN」を含めるようになりました。

------------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------------

●常勤として

  • 2005年5月 総合研究大学院大学 葉山高等研究センター 上級研究員(2007年3月まで)
  • 2007年4月 東京福祉大学 大学院 臨床教育学研究科・教育学部 専任講師(2011年5月まで)
    • [大学院]:教育データ分析演習、教育情報メディア演習
    • [学部]: 社会情報学、情報と労働、メディア社会論、情報倫理、社会学、社会学概論、プログラミング演習、情報処理演習機∪賁膠藹) 
  • 2011年5月 九州大学 学術研究推進支援機構 研究戦略企画室・学術研究員(2012年3月まで)
  • 2012年4月 大分県立芸術文化短期大学 情報コミュニケーション学科 専任講師(現在に至る)

●非常勤として

  • 2001年4月 東北大学情報科学研究科 技術補佐員(2005年3月まで)
  • 2006年4月 東京福祉大学社会福祉学部 非常勤講師 「社会学」、「情報処理演習」(2007年3月まで)
  • 2006年4月 国文学研究資料館 共同研究員(2010年3月まで)、
  • 2006年4月 核融合研究所 共同研究員(現在に至る)
  • 2010年4月 東北工業大学 兼任講師 「社会科学各論」(社会調査士資格F科目)、「技術マネジメント論」(2011年3月まで)

ファカルティディベロップメントへの参加状況

  • 2011.11,全学,平成23年度第5回教育改革研究会.
  • 2011.09,部局,参加,九州大学大学院農学研究院平成23年度第5回FD.

大学・他機関等の客員・兼任・非常勤講師等

  • 2010年度,東北工業大学,「社会科学各論」、「技術マネジメント論」,客員教員.
  • 2006年度,東京福祉大学社会福祉学部,「社会学概論」、「情報処理演習」,非常勤講師.

------------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------------