「もしもわたしたちが 心に受けた悲しい傷を そのまま何年たっても色褪せることなく 
いつまでも生々しい 瞬間としてそれを 忘れられないとしたら
はたして生きてゆけるでしょうか?」
地下沢中也、2007、『預言者ピッピ』、p51

2015/7/1 水曜日

大分県立大分雄城高等学校で出前講義をしてきました!

Filed under: その他の施設,大学の関係,大学関係,研究 — n-abe @ 21:45:38

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

You must be logged in to post a comment.

HTML convert time: 0.675 sec. Powered by WordPress ME

サイト管理者: 安倍尚紀 ABE Naoki DN